研究サポートプラン

大学・企業の治験・研究の質を向上

サーバに蓄積された測定データを研究用として活用するプランです。

※費用は内容により異なりますので都度お見積りさせていただきます。

※別途システム管理費用、研究用機器設定費用が必要になります。

導入メリット

患者さんは家にいたままでよい(来院不要)。

血圧データをクリニックに持ってこなくてよい。

記入ミス、恣意性のないデータが蓄積可能。

リアルタイムでデータを入手し、遠隔で確認・データを蓄積可能。

測定したデータは全て瞬時にサーバに蓄積。

CSV出力データの説明

Type

朝の代表値計算に用いた測定は「M」、晩の代表値計算に用いた測定は「E」、それ以外は「0」を出力します。

SBP

収縮期血圧

DBP

拡張期血圧

PUL

脈拍数

Fit

カフがぴったりまかれていた場合は「1」、ぴったりまかれていなかった場合は「0」を出力します。

Move

測定中に体動が検出された場合は「1」、検出されなかった場合は「0」を出力します。

Temp

測定環境温度

Meas_Time

同一日複数の測定があった場合、何回目の測定にあたるか